お茶を身近に楽しむ

気軽なお茶のこと書いてゆきます

この連休、アジト披き茶事を7回やる予定。

(しかも全回ワンオペで!)

 

懐石料理を7回つくるのですが、

基本的に全回、同じ献立、、、

(味付けやアレンジは都度いろいろ試してみますが、)

調味料、乾物、根もの野菜などから

調達をはじめています。

-----

 

ホストの私は飽きるので、

ご飯だけは毎回異なる炊き込み系にします。

 

(本来、茶会では白ごはんの煮えばなを出すモノですが、

私の技量・ワンオペでは勝負できないので、

炊き込みご飯でごまかします。)

鵬雲斎好写 つぼつぼ竹棗  光入 作

京都の漆芸家・鈴木光入さんによるものです。

しかし、 つぼつぼ って、

わりとポピュラーはデザインですが、

どういう取り合わせで使うのが良いのでしょうねぇ。

これも茶席では未使用です。

<ネタバレ注意>連休の宴会フォーメーション・テスト !

連休、ゲストで来られる方は、読みすすめないでください。

(その茶事でのオチ"の画像が出てきます。)

本日のおウチでのお仕事終了!

以降は飲んだくれます。

昨日までで、マンションベランダ修理終わったので、

アジトからコンテナを持ち帰り。(自力)

2030kgのを12個!

 

エエ仕事しました。

 

(持っていくときは手術直後だったので、

業者さんにお願いしました。

(けっこうかかりました。))

 

あとはアジト内に残した荷物を差し繰りして、

お客様をお迎えする態勢へ。

 

最初の茶席の部では、

座敷に座ってもらいサッサと済ませるので、

モノさえ片せばどうにでもなりますが、

 

続く懐石(酒宴)の部は

長丁場なので、イス(の姿勢)必須です。

 

ウィークデイに、寸法みて、考えてみましたが、

なんとかその通りにフォーメーション組めそうです。

35人の会なので大丈夫かな。

 

屋内でアウトドアしてる感じがしそうです。

 

-----

 

この11連休中、7回茶事を開催します。

 

日によっては追加で入れる回もありますので、

興味ある方はご連絡ください。

お父様どおしもコラボ 海仙好 菊重香合

挑交会がらみで、

当代宮川香雲さん と 岩木秀樹さん が、

一緒にモノ作りされることがあるのですが、

お父様どおし

(先代宮川香雲さん と 岩木秀斎さん)

の合作もあるのですね。

この香合、炉でも風炉使えます。

)  焼き物の香合は炉の時季、

木地や塗り物は風炉の時季に使われます。